コラム

  • ホーム > 
  • コラム > 
  • 新型コロナウイルス感染症に対する当院の取・・・
2020.04.01

新型コロナウイルス感染症に対する当院の取り組みについて

    当院では新型コロナウイルス感染症からご来院いただく患者様を最大限お守りすべく、以下の対策に意識高く取り組んでおります。ご来院いただくみなさんに対してはご不便やご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

     ■当院は完全予約制のクリニックです

    発熱外来は行っておりませんので、新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者様の診療等は一切行っておりません。また日本消化器内視鏡学会の提言に従い、当日37.5度以上の発熱など新型コロナウイルスへの感染が疑われる患者様に対しては内視鏡検査の延期をお願いいたしております。

    ■接触感染の予防に努めております

    エレベーターホールや受付などには手指衛生のための消毒液を設置しております。クリニック内においてもスタッフが1日数回アルコールによる環境消毒を徹底して行っております。

    ■飛沫感染リスクの低減に意識高く取り組んでおります

    ・待合室ソファには、ロール型パーテンションを設置し、飛沫感染・接触感染を最大限の低減しています。

    ・診察室やリカバリールームなどは可能な限り換気を行っており、最大限飛沫感染リスクを低減できるように努めております。

    ・受付には飛沫感染対策アクリルパーテンションを設置いたしました。

    ■マスクや最新の防護服を着用し検査を行っております

    医療スタッフは全員マスクを着用し、内視鏡検査時は最新の防護服(スタンダードプリコーション)を着用して感染予防に努めております。

    ■医療スタッフにおいても徹底した健康確認を行っております

    患者様と直接かかわることになる医療スタッフ側の健康管理も感染予防においてはとても重要な観点と考えております。毎日の検温と症状の有無の確認を当院の全スタッフにおいて実施いたしております。万一、体調不良のスタッフがいた場合には自宅待機を命じ、随時対応するようにいたしております。

    ■万一に備えた「対応マニュアル」を作成いたしております

    当院にて新型コロナの発生はございません。しかしながら万一の可能性を考え、「対応マニュアル」を作成いたしております。緊急時にも適切な対応で患者様を最大限お守りできるよう、クリニック全体としての体制作りを整えております。

     

    新型コロナウイルス感染症は無症状の場合にも人に感染させるリスクがあるとされています。患者様におかれましても普段からの手洗いやうがいに加えて、感染予防に対してぜひ意識高く取り組んでいただければと思います。

     

    • ●当院ではオンラインでの診療もお受けいたしております

    当院では現在、初診の患者様を含めたオンラインでの診療もあわせて行っております。安心・安全なご自宅にて診察をお受けいただくことができます。通院に不安がある方、お年寄りや小さなお子さんがいらっしゃる方などはぜひこの機会に便利なオンライン診療をあわせてご活用いただければと思います。詳しくはこちらをご参照ください。https://www.gutclinic.jp/information/859/

     

    • ●胃や腸など腹部の何らかの強い症状がみられる場合にはお早めにご来院ください

    例えば、胃の強い痛み・下血・のどのつかえ感・便の色がおかしいなど、あきらかな異常や強い症状がみられる場合には我慢することなくぜひお早めにご来院ください。特に進行性の癌などは早期発見・早期治療が鉄則となります。実際、この緊急事態宣言期間中にも複数の患者様に進行性の癌を発見することになりました。何らかの異常が生じている場合には詳しい検査を加える必要があります。新型コロナウイルス感染症以外にも命を脅かす病がたくさんあることを決して忘れないでください。何らかの異常をお感じの場合には遠慮なくご来院ください。

    24時間WEB予約 コロナ徹底対策
    TEL:03-3447-6337 求人募集
    一番上に戻る
    一番上に戻る
    24時間WEB予約TEL:03-3447-6337
    クリニックブログ 24時間WEB予約 メールでのお問い合わせ