胃カメラ検査の流れ

胃内視鏡検査の流れ

Step1検査前日

食事について

検査が午前中の場合、前日の夕食は夜9時までにすませ、それ以降は何も食べないようにしてください。水分摂取は水・お茶・スポーツドリンクのみでお願いしています。
検査が午後の場合、前日は普段通りに食事していただいて構いません。
常用薬は服用してください。

Step2検査当日(ご来院まで)

食事について

検査が午前中の場合、朝食はとらずにいらしてください。
検査が午後の場合、当日の朝食は検査の6時間前までに普段の半量程度をとって、それ以降は何も食べずにいらしてください。

水分摂取とお薬

検査1時間前までの水分摂取は、水・お茶・スポーツドリンクのみでお願いしています。
普段飲んでいる薬がある場合、起床時に高血圧や不整脈などの薬は服用してください。ただし糖尿病の薬など飲まないようにお願いしているものもあります。それぞれのお薬の服薬や休薬については、ご予約の際にご説明さしあげます。

麻酔をされる方へ

鎮静剤や麻酔を使った検査をご希望される場合、検査後には車などの運転ができません。そのため、ご来院・ご帰宅には公共交通機関をご利用されることをお勧めします。

Step3検査

検査鎮痙剤や鎮静剤注射のための血管ライン確保をします。
喉に局所麻酔の処置を行います。
鎮静剤や麻酔による検査を行う場合には、鎮静剤の注射を行います。
検査自体は5~15分程度です。

Step4結果のご説明

結果のご説明医師から、検査内容をくわしくお伝えしています。ご質問がありましたらお気軽にお尋ねください。検査画像を用いて丁寧にご質問にお答えしています。また画像を含めた結果のレポートをお渡ししています。
なお、麻酔を用いた検査の場合には1時間程度、休憩いただいてからご説明となります。

ご注意

麻酔を用いた検査を受けた場合、ご帰宅後も当日は車などの運転をしないでください。

関連ページ
24時間WEB予約 メールでのお問い合わせ
TEL:03-3447-6337 求人募集
一番上に戻る
一番上に戻る
24時間WEB予約TEL:03-3447-6337
クリニックブログ 24時間WEB予約 メールでのお問い合わせ